演劇

他者と“直接”関わる力

目を見て話す

コミュニケーション力と積極性がどれほど重要かVol.1 side-Act

クイズです!!

“直接”関わるときにはあって、ラインやSNSには無いものって、何でしょう?

あ、もしくは、それが面倒だからとラインやSNSに逃げていませんか?

目を見て話す

答えは、「表情」「声の調子」「間合い」「言葉」「目線」「距離」「反応」などです。

「ありがとう」や「ごめんね」など真剣な気持ちを伝えるとき、一番大事なことは、「どのくらいの気持ち」なのか、気持ちの大きさが伝わることではないでしょうか。

また、「どのように伝わったか」を感じ取り、「どう受け止められたか」を知ることです。
SNSでは単なる“既読”か“既読スルー”かもしれませんが、受け取り手の受け取り方なんて、100人いたら100通りなのです。自分とは別の人間なのですから。
無言で涙を流しているかもしれないし、言葉に出来ないくらいの喜びかもしれない。“直接”関わるということは、人間関係をとても豊かにするものなのです。

相手の目を見て、相手に聞こえる音量とスピードで話す。気持ちを言葉にして、直接相手に届ける。

演劇を通して、他者と“直接”関わる力をつけてほしいと思います。

関連記事

  1. ご説明いたします amico-英語ミュージカルクラス個別説明会やります♪
  2. ラインダンス 2017年7月8日(土) OTOIC play day レポート…
  3. レッスン風景 5/28開催 OTOICワークショップ講師紹介
  4. スケジュール絵 OTOIC年間レッスン・スケジュールです!!
  5. 時間割 5/28(sat)OTOICワークショップ・タイムスケジュール
  6. クリスマス会案内 2016.12.24クリスマス会
  7. エコレポ・オトイック記事 エコレポの取材を受けました!!
  8. OTOIC集合写真2017/7/8 2017年7月8日(土)OTOIC Play Day ~保護者様…

おすすめ記事

コロナウィルスによるスタジオレッスンの休講のお知らせ

お知らせ新型コロナウィルスの影響による非常事態宣言をうけまして、4月のオトイックのスタジオで…

オトイック体験レッスンに参加

お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

年齢・学年 (必須)

備考(ご質問などはこちらへご記入ください

PAGE TOP