レッスンノート

「主語のチカラで、知らず知らずのうちに自己肯定感up!」 ~otoicレッスンレポート2018/09/15~

I like!

今日のレッスンでは、お母さんやお父さんを象徴するポーズを考えてみたり、お母さんやお父さんを色に例えてみたりなど、想像力を駆使するActivityを多く行いました。「私のお母さんはこんなだよ」と、みんな当たり前のように発言してくれましたが、以前に比べると発言に力があるなあと感じました。力があるというのは、つまり、自分の発言内容にブレが無いというかんじでしょうか。

というわけで、今日は「主語のチカラで、知らず知らずのうちに自己肯定感up!」について書きたいと思います。

「I」で主張!!

日本語とはちがう、英語の特性として、“主語と述語を先に言う”というところがあります。どんな簡単な受け答えでも、日本語よりも少しだけ、ほんとに少しだけですが、なんとなく、“断言した感”があります。
例えば「I like melon.」という文章を言うとしましょう。日本語だと「何が好き?」と聞かれたら「メロンです」とだけ答えるような場面ですが、「I」を先に言うことで、「他の人はイチゴやミカンが好きなようだけど、“私は”メロンが好きです。」という自己主張のニュアンスが少しだけ含まれるかんじがあります。また、 “melon”と言うより先に“I like”と言うことで、日本語での会話よりも「メロンが“好き”」なかんじがします。

「主語のチカラ」で、「自己肯定感」と「他者を肯定する力」がup

I like!

微かなことですが、毎回のレッスンでこの微かな自己主張を積み重ねた結果、彼らは自分の発言を曖昧にしなくなりました。ブレなくなりました。みんな意見が違って当然だと思えるようになりました。「こんな答えしたら恥ずかしいかなあ」とか「みんなと似ている意見の方がいいかなあ」なんてことは、誰一人考えていません。どんな質問にも、「“私は”どうだろう?」と自分のことを自分の頭と心でしっかり考えて、素直に発言できるようになりました。
そして今日のレッスンでの彼らのステージupは、「She is ~」をとても力強く言えていたことでした。自己肯定感の高まった集団で、他者を肯定する空気も高いということ。
英語のもつ「主語のチカラ」で、いつの間にか「自己肯定感」と「他者を肯定する力」がupしている、素敵な子どもたちでした!!

関連記事

  1. Doe, a deer, a female deer♪ 「伝える力」の身につけ方
  2. タイムスケジュール2 第1回オトイックワークショップ5/28(sat) 改訂版タイムス…
  3. レッスン風景 5/28開催 OTOICワークショップ講師紹介
  4. バス停 英語力とコミュニケーション力
  5. 心の鎖 心のブロック、ありませんか?
  6. オンラインレッスン オンラインレッスン急遽開催!
  7. エコレポ・オトイック記事 エコレポの取材を受けました!!
  8. 2018年度オトイック年間スケジュール

おすすめ記事

コロナウィルスによるスタジオレッスンの休講のお知らせ

お知らせ新型コロナウィルスの影響による非常事態宣言をうけまして、4月のオトイックのスタジオで…

オトイック体験レッスンに参加

お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

年齢・学年 (必須)

備考(ご質問などはこちらへご記入ください

PAGE TOP