コーチング

子どもの欠点に目が付くときは?

ファインダー越しの子供は魅力がいっぱい

子育てに役立つコミュニケーション力と積極性Vol.2 side-Coaching

こんにちは。
コーチング担当の齋藤秀美です。

「子どもの決定ばかりに目がいってしまう」

こんな罪悪感に苛まれたことはありませんか?

「子どものいい部分を見ましょう」
「子どもが出来てることに目を向けましょう」

よく言われている子育ての大事なことの1つですよね。

とはいえ、頭では理解できても、
日々、お子さんと向き合うおかあさんにとって簡単にいかない時もありますよね。

そのうちに欠点ばかりに目のいってしまう自分に落ち込んで、
自分に対しして、ダメなママなんだってダメダメスパイラルにはまってしまったり・・

毎日、子育てしてたら、そんな瞬間もたくさんありますよね。

そんな時に私がやっているオススメの方法をご紹介しますね。

まずは秘密兵器である「カメラ」を取り出します!
(カメラの種類はなんでも大丈夫です。携帯のカメラでももちろんOKです)

そして目の前の「欠点だらけ(と感じる)」のお子さんに向けてみてください。

さて
どんな時にシャッターを押したくなりますか?

笑ってる顔
泣いてる顔
寝ている顔

どの瞬間も、「あ!」と思った瞬間にシャッターを押してませんか?

「あ!可愛い」
「あ!面白い」
「あ!すごい」

そして、撮影した写真をパパや家族に見せたり・・・

あれ?
ひょっとして日常的にしてることではないですか?

これって・・実は

「子どものいい部分を見ましょう」
「子どもが出来てることに目を向けましょう」

が、できてる瞬間ですよね!

必ずお子さんが魅力的に見える瞬間=「いいところ」を探してるのです。

ね、すごいでしょ!

あとね・・・
実はマイナスの感情の裏には、必ずプラスの感情があるんです

「子どもの決定ばかりに目がいってしまう」と落ち込む裏には、
本当は「いいところ」を探してあげたいという気持ちがあるから。

あぁ!なんて素敵なママなんでしょう!
でしょ。

だから、ついダメダメスパイラルで落ち込んだ時は、
ファインダーを通して見てみてくださいね!

あ、これって旦那さんにも使えますよー。

関連記事

  1. 英語ではなそう otoicプログラムが始動します。
  2. ご説明いたします2 otoic-英語リトルグリークラスの説明会やります♪
  3. レッスン風景 5/28開催 OTOICワークショップ講師紹介

おすすめ記事

文房具 5月13日アミーコクラス レッスンレポート

今日は雨の一日。アミーコクラスは今日も元気に英語で歌って踊って喋りました♪ まずは様々な英単語を覚えていきます。 食べ物や、教室にある物たち。 りんご、ナス、醤油、ハンバーガー、黒板、ペン、時計、消しゴム…など。 「watch」と「clock」の違いも学び、テストに合格、不合格といった英語も覚えました。

オトイック体験レッスンに参加

お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

年齢・学年 (必須)

備考(ご質問などはこちらへご記入ください

PAGE TOP