演劇

「言い出しっぺ」力

黙って待つ

言い出しっぺ

黙って待つ

「言い出しっぺになりたくない」と思っていませんか?
学級会や会議の場で「誰かが初めに発言してくれたらいいのになあ」と顔を下向けて沈黙の時間と闘ったこと、ありませんか?

乗っかるのが上手な人は多いのです。また、言い出しっぺの意見をさらに補強したり、広げたりするのも上手にできるのです。

だのに、いないのです。
「言い出しっぺ」になれる人が。

言い出しっぺになる勇気

言い出しっぺになりたくない理由は何でしょうか?
言い出したことにリアクションが来るのが怖い、リアクションが無いのも怖い、今から自分が言おうとしていることは面白く無いものな気がする、などいろいろあるでしょうね。
頭に心に抱いたものを言葉として表出する前に、フィルターにかけているのです。そのフィルターが何重にも重なって、言葉にするのをためらわせます。

でもそれって、その場にいる人みんなが抱いている感情ですよね。

要するに、「勇気」の問題です。

「言い出しっぺ」をやれる人というのは、フィルターをはずすことの出来る「勇気のある人」なのです。かっこいいのです。

私はその「勇気」を育てたい。そして、「あの人、言い出しっぺになったぞ。すごいなあ。かっこいいなあ。」と思うことのできる人間を育てたい。そういう価値観・文化を根付かせたい。

会議で初めに発言した人に、その発言が正しかろうと的外れだろうと、「言い出しっぺ」になった勇気をたたえる拍手が起こるぐらいの、そんな風土になるといいのになあ。
拍手

演劇メソッドによって、フィルターをはずしてみる体験をしてみてほしい。フィルターをつけたりはずしたり自分でコントロールできたら、どんなに素晴らしいでしょう。
心を育てる演劇メソッドを目指しています。

関連記事

  1. ワークショッピフライヤー 英語でミュージカル!5月28日(土)ワークショップ開催!
  2. はい!意見言えるよ! ワークショップ参加保護者さまの声
  3. ご説明いたします amico-英語ミュージカルクラス個別説明会やります♪
  4. 小声でコミュニケーション amicoクラスレポート1
  5. レッスン風景 5/28開催 OTOICワークショップ講師紹介
  6. 2018年度オトイック年間スケジュール
  7. 英語でセリフ! 思春期と演劇
  8. 心の鎖 心のブロック、ありませんか?

おすすめ記事

2018年度オトイック年間スケジュール

オトイック体験レッスンに参加

お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

年齢・学年 (必須)

備考(ご質問などはこちらへご記入ください

PAGE TOP